病院

潔く体を休めることが重要

忙しい現代社会で生活していると、ついついストレスや疲労が蓄積しがちです。で、そういった状態を何もせずに放置してしまうと・・。体がついに悲鳴を上げ、何かしらよくない症状を発症させます。私自身、そのような状態に陥り、人生で初めて癌で入院する運びとなりました。ただねえ、入院となると仕事のことがどうしても気になって、「休んでなんかいられない!」という気持ちになるんですよね。自分が休んでいる間に、若手が台頭して仕事のポジションを奪われるかもしれませんし、休んでいる間にこれまで培ってきた技術が失われるかもしれません。とまあ、こんな事ばかりを考えてしまって、当初入院することには100%反対でした。でもね、家族から説得されて、しぶしぶ入院することを決意した私。どうせ入院するなら、ここは潔く仕事のことは頭から切り離そうではありませんか。中途半端な入院生活を送ってしまえば、退院した後すぐまた舞い戻らなければならないかもしれません。そこに気づいた私は、とにかくリフレッシュすることに専念し、無事に体調を回復させることができたのでした。おかげさまで退院後も仕事の調子は絶好調で、この時入院しておいて本当に良かったと思っています。