検診

乳がん検診を年1回受診しています

女性の場合、乳がんになるケースも多く、年1回は乳がん検診を受けるようにしています。定期的にがん検診を受けることで、早期発見することで早期治療になり、かなり体への負担も軽減することができます。

乳がん検診はマンモグラフィーを使い、乳腺炎があるのでその部分は少し石灰しているように写ります。きちんと乳がん検診を受けることで、こうした状態がわかるので安心できます。安心して日常生活を送るためにも、がん検診を定期的に受けることは何より重要になります。健康あっての日常生活なので、毎年恒例行事と思いつつ乳がん検診を受けています。マンモグラフィーやエコーなど、色々と受けるようにしています。

40代になってから特に周りにも乳がんになる方も少しずつ増えているので、自分でも触診して検査したりしますが、やはり乳がん検診できちんと受診して、現在の状況をチェックするようにしています。検診の必要性はとても重要だと普段から感じています。